香港の観光名所巡りその3、経済都市にある癒しの庭園「南蓮園池」と「志蓮淨苑」

Share

香港でのスケジュール

1日目:夜中に到着、宿探し
2日目:JTBビクトリアピークツアー参加
3日目:アベニュー・オブ・スターズ,ビクトリアハーバー
4日目:南蓮園池,志蓮淨苑,ビクトリアピーク
5日目:デモ,雑貨屋さん巡り,タイムズスクエア,返還記念花火
6日目:マカオへ移動,世界遺産巡り
7日目:香港へ移動,台湾へ向かう

今回の記事は上記スケジュールの4日目になります。
金額は、2013年4月16日現在のレート1香港ドル=12円を四捨五入してざっくり計算しています。

香港の記事関連

香港の観光名所巡りその1、世界三大夜景「ビクトリア・ピークからの百万ドルの夜景」
香港の観光名所巡りその2、世界三大夜景「ビクトリア・ハーバーからの百万ドルの夜景」
香港の観光名所巡りその3、経済都市にある癒しの庭園「南蓮園池」と「志蓮淨苑」
香港の観光名所巡りその4、雑貨屋散策と返還記念花火と百万ドルの夜景

今回は癒しの庭園、南蓮園池と志蓮淨苑のレポートです。そびえ立つ高層ビル郡の中でうまく共存するのが、この癒しの庭園スポット「南蓮園池」と「志蓮淨苑」なのです。中に入れば外とで時間軸が違うかのような、静かでゆったりとした時間が過ごせます。僕のような庭園好きは必見です!

南蓮園池(Nan Lian Garden)


地下鉄切符を買って鑽石山(diamond hill)駅を目指します。


駅を出て、東側に数分歩くとその入り口が見えてきます


なんという緑感、自然感


建物内には中華風建築や展示物が飾られています


この日、残念なことに雨がふってきてしまいました


一緒に雨宿りしていた人の傘、日本企業の宣伝をありがとう


通り雨だったようで20分したら止みました


シズル感


シズル感その2


唐の時代の様式をイメージして再現した庭園だそうです


庭園の中心にあるのは黄金に光るこの建築物、香港の金閣寺か


立派です


この建物内には陶芸品が飾られていました、最高に洗練された美しいデザインで気づいたら名前をメモっていました(iPhoneのデータ消えた、悔しい)


しかしまぁキレイな庭造りですね


外には高層ビルが立ち並んでいます


このときなぜか、新宿御苑を思い出しました


ジャー


虹ジャバジャバ


これも唐時代の様式なのでしょうか?


庭園半端ない


向こうには高層ビル、周りは木々、ゴールドの建物、どうですかこの不思議な空間


ミニチュア撮影して遊びます


隅々まで造りが凝ってます

志蓮淨苑(Chi Lin Nunnery)

次は志蓮淨苑、南蓮園池のすぐ近く(というか通路?橋?で繋がってます)に位置してますので合わせて訪れてみてはいかがでしょ。ちなみに、総面積は約三萬三千平方メートル、建築費に7億香港ドル(約105億円)もかかってるそうですよ。


これが唐代の木造建築か


水草


かなり立派ですが、これすべてボランティアを募って造られたらしい


もう閉まってました


やはり向こうには高層ビル郡


正面、誰もいなくなったところを見計らってパシャリ

おまけ:ピータンとガチョウの丸焼きが自慢の名店を訪れる

香港にいる間、マクドナルドいったりケンタッキーいったりと香港らしい料理を満喫していませんでした。その言い訳として、香港というか中華はなんというかデフォルトの食べ物が数人前からなのです。一人旅だし、屋台なども少ないのでそういった理由からなかなかレストランに入れなかったのです。が、普段仕事でお世話になっている社長に香港について教えてもらい、ランチタイムを見計らってヨンキーレストラン(Yung Kee Restaurant)という広東料理の名店を訪れました!漢字で書くと鏞記酒家。


ってか香港に一風堂もあるのね!行きたかったけどまた今度。


これがヨンキーレストラン。ひときわ目立つ金色の建物、貫禄あります。


階段を登ります


豪勢であります

ちなみに、日本人向けに日本語で書かれたメニューありますので親切です!


これが初めて食べたピータン!ピータン臭いと聞いてましたが、匂いも全然気にならなく、とろけて激うまでした!3個食べました。


そしてこれがローストグース(ガチョウの丸焼き)!味付けやば!マジでうまい。トリップアドバイザーでも日本人のクチコミがたくさん書かれています。一人旅でもランチタイムを狙えば全然OK!香港を訪れた際は、ぜひ行ってみて下さい!これは超おすすめ。


そして僕は、今宵も夜の街に消えるのであった…。

最後に

今回の記事はいかがでしたか?南蓮園池と志蓮淨苑はそこまでメジャースポットではないですが、ちょっとマニアックな?隠れスポットに訪れたいという方、庭園好きという方には大変オススメです!そしてヨンキーレストランもステマレベルでゴリ押ししちゃうくらいオススメ。次回の中国香港返還記念日の花火で香港編は終わりです!ではでは。

今回の旅で使用していたカメラはこれ

今回のアジア旅行の関連記事も合わせてどうぞー

post_content; ?>

Related Posts